FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道ツーリング5日目【帯広〜湖〜斜里】

相変わらずの絶景ラッシュ
5日目でも全然飽きる気がしない


この日は前日行けなかったナイタイ高原行って、その後なんとなく湖ばっか行きました
相変わらず無計画ですね

大きな地図で見る

やっぱ湖はいいよね
何かが洗い流される気がするよ

で、まずナイタイ高原
360°絶景のスポットです?
DSC_0115-th.jpg
いいえ、白いですw


夏の高原には霧がつきものです
しょうがないから遅めの朝食を
DSC_0118-th.jpg
上士幌産の牛を使ったバーガー、うまし

食事終わったら霧も晴れて来ました
十勝平野が一望できます
DSC_0123-th.jpg
DSC_0122-th.jpg

満足したので出発
道中の写真でも貼ってみるよ!
DSC_0127-th.jpg
DSC_0128-th.jpg
DSC_0129-th.jpg
DSC_0130-th.jpg
DSC_0145-th.jpg
せっかくいい景色なのにスマホ写真なのが忍びない


で、前日のライダーハウスで勧められたオンネトーという湖に着きました
DSC_0138-th.jpg
DSC_0131-th.jpg
DSC_0133-th.jpg
青さが伝わりますよね?
別名「五色沼」といって時間や天候により色が変わるそうな

そのまま次の湖へ
DSC_0140-th.jpg
阿寒湖です
観光地化されてて遊覧船も出てます
周辺は温泉やホテルや土産屋だらけ
無粋と感じるのは僕だけではないはず

気を取り直して次
摩周湖

「霧の摩周湖」で知られており、湖面が見えたら婚期が遠のくとかなんとか
DSC_0143-th.jpg
DSC_0142-th.jpg
摩周湖ブルー、バッチリ見えましたよぅ
ほんの30分前は霧で何も見えなかったらしい


次!
「神の子池」
ここは必ず行くリストに入れてた数少ないスポットの一つです

ただ到達するまでにダート2キロなので、歩こうか迷ってたらやはり昨日のハウスの兄ちゃんが
「ネイキッドでも余裕だよ」
とか言ってたんでトライ!!




無理っす!
ここを余裕で走れるスキル無いっす!
そもそもダートを走ることなんてなかなかないからね
ほんとはガクガクのブレブレなんだけどソニーさんのアクションカムの手ブレ補正のおかげで感じない
動画はちょっと慣れた帰り道w

砂利はピンポン球程度、へっぴりスタンディング+徐行でなんとか無事にたどり着いたと思ったら・・・
DSC_0149-th.jpg
池の直前にコレですよ
ちなみにこのとき周辺は完全に一人

でも勇気を出して踏み入りましたよ!
DSC_0148-th.jpg
青い!

感動的です

神秘的です

倒木が枯れずに化石のように沈み、オショロコマという魚が泳ぐ、摩周湖の源流だそうな


熊が怖かったけど、すぐに他の車やらライダーも来たので心行くまで眺めてました


その後裏摩周もあったので寄ってみた
DSC_0150-th.jpg
DSC_0151-th.jpg
背面からでもやっぱ湖面が(略

ぼちぼち日も暮れてきたので宿探し
DSC_0153-th.jpg
DSC_0154-th.jpg

この日は斜里の「クリオネ」というライダーハウスです
DSC_0155-th.jpg
DSC_0156-th.jpg
簡素な作りながら手入れが行き届いているという感じ
素泊まり1000円、布団と風呂付き、バーベキュー設備も無料だそうな

他の旅人から貰った「鹿ジャーキー」
ビーフジャーキーと言われたら信じる味、若干謎肉の風味がある
DSC_0159-th.jpg

源泉掛け流しの風呂が無料とか、さすが北海道
DSC_0172-th.jpg

ちなみにここには、いわゆる「ツワモノ」が短期で住み込んでました
北海道ではいろんなツワモノ・変人と会いましたが、ここの人が圧勝です
(いい人だし無害です、一応)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/06/26 23:26 ] 2013北海道ツーリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mal9010.blog.fc2.com/tb.php/66-827bc53a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。